コシロオニタケ
2004/9/5 山梨県甲州市・甲斐大和
 シロオニタケに似ているがずっと小型で、堂々とした姿ではなくむしろきゃしゃな感じさえ受ける。見分けるポイントはカサの表面に並ぶイボ(外被膜の名残)の先端があまり尖ってなくて、褐色になっていることが多いこと。
 シロオニタケやタマシロオニタケに比べると、発生はまれで出会う機会は少ない。こういう種こそしっかりといい写真を撮っておきたいのだが・・・。
月間MVP 2012/08
2002/8/17
東京高尾山
2004/9/5
甲斐大和
2004/9/18
高麗山
2008/9/15
藤沢少年森
2010/7/19
愛川町八菅
2012/7/29
むろいけ園
2012/8/25
かいがけ道
2014/8/17
三重上野園
2015/8/29
矢田子供森