コシワイタチタケ(青木氏仮称)
2016/12/11 奈良県生駒市・くろんど池
 朽ちた広葉樹の倒木に3本ほど出ていて、とても撮りづらい場所だった。現地は暗くてよく見えなかったが、カサ中央に放射状の顕著なシワがあり、柄の低い位置に綿毛状のツバの痕跡があった。Sさんが検鏡された結果、本仮称種に特徴が合致したとのこと。カサの直径2センチ弱。