コトヒラシロテングタケ
2002/10/6 神奈川県愛川町・八菅山
 「こんぴらさん」で有名な香川県の琴平での発見が名前の由来だが、関東地方でもよく見かけるきのこだ。シロテングタケによく似たスタイルなのだが、カサの上に残る外被膜の破片が黄色くなくて白い。逆にヒダが淡い黄色になる。近年に新種発表された種なので、ほとんどの図鑑に載っていない。
 上の写真ではカサの表面が見えないが、柄の根元はカブラ状に膨らんでリング状の鱗片がよく分かる。カサや柄の綿屑状の鱗片は粘性があり、触れると手に付いて取れにくい。
2002/10/6
愛川八菅山
2008/8/30
愛川八菅山
2009/7/19
愛川八菅山
20101011
伊豆一碧湖
2011/7/24
むろいけ園
2011/10/1
山添神野山
2012/10/3
山添神野山
2013/7/27
山添神野山
2013/8/18
山添神野山
2014/7/27
山添神野山
2015/8/1
山添神野山
2016/7/30
山添神野山
2016/10/22
山添神野山