コツチナメコ
2011/7/31 大阪府交野市・かいがけの道
 確かに小さい(高さ3〜4センチ)サイズのツチナメコだが、きのこは大きさだけで正確な同定はできない。決定的な違いはヒダの担子器が付ける胞子の数で、ツチナメコは2胞子なのに対し本種は4個付ける。つまり、顕微鏡が必要ということで、これらの写真は後日検鏡の連絡をいただいたもの。
 本種の最大のものがどれほどか分からないが、小型のものはおおむね本種の確率が高いと考えてよさそうだ。
月間MVP 2013/08
2012/8/25
かいがけ道
2013/8/10
矢田遊び森