コウラグロニガイグチ
2010/7/18 神奈川県平塚市・高麗山
 管孔面の色がやや明る過ぎる点を除けば、本種の特徴によく符合する。カサの直径は2センチほどで高さも3センチ強と小さく、カサの表面の様子がウラグロニガイグチによく似ている。写真のきのこではカサの縁が管孔面より長く伸びていたが、これは本種の特徴としての記述はなかった。もともと本種の分類も、ウラグロニガイグチの変種とされている。
 
2010/7/18
高麗山
2013/8/11
くろんど園地