コウタケ
2010/10/22 山梨県甲州市・甲斐大和
 食菌として私が好きなきのこのBEST5に入る。きのこそのものに芳醇な醤油の香りがあり、乾燥するとむせ返るほどの強い香りになる。そんなことから名前は「香茸」だと思う人も多いが、カサの表面がまるで毛皮のように見えるので「皮茸」と書いてコウタケと読んだらしい。
 いつも「撮影目的」できのこ探しをしているのだが、コウタケがありそうな場所へ行くと俄然目つきが変わって、「狩りモード」になってしまう。極めて見つけにくい姿をしているので、かなりの達人が通った後でも見落としがある。
 厳密にはいくつかの種類が混在しているようで、表面の色やささくれの様子、裏面の針の長さなどでタイプが分かれる。また、中央が深く窪まないものをシシタケと呼んで区別している。
月間MVP 2004/11 2010/10
2001/10/5
甲斐大和
2004/11/13
甲斐大和
2005/10/9
甲斐大和
2007/10/6
甲斐大和
2008/9/13
甲斐大和
2010/10/22
甲斐大和