コザラミノシメジ
2010/9/27 長野県小海町・松原湖付近
 本種のイメージを2種類持っていて、一方は上下の写真のように中央が盛り上がって平開し、ヒダの幅が広いもの。もう一方は山型に開き中央はあまり突出せず、ヒダの幅が狭い。いずれも印象的なのは、ヒダが際立って白いこと。ヒダが柄に湾生している点も同じだ。後者の方が小型なので、サイズによる変異だと捉えているが疑問はある。
 「ザラミ」とは胞子の表面に細かい粒状突起があるという意味で、顕微鏡下では同定しやすいきのこらしい。春先と晩秋に発生するようだ。
2004/5/8
高麗山
2004/5/16
平塚市びわ
2004/11/3
横浜市新治
2007/5/26
東京芝公園
2008/5/6
高麗山
2009/5/17
高麗山
2010/5/16
藤沢少年森
2011/5/5
むろいけ園
2012/5/13
三重上野園
2013/11/3
大和葛城山
2014/4/12
三重上野園
2014/6/15
市大植物園
2015/4/12
大和民俗園
2015/11/15
くろんど園