クモノスアカゲヒナチャワン
2011/4/16 大阪府交野市・かいがけの道
 きのこの名前で「タケ」が省略されるのは個人的には不満だが、省略してもこんなに長い名前というのも歓迎できない。「クモノス」は幼菌の周囲などに見られる菌糸の様子を指しているようだ。
 春まだ少し肌寒い頃に、どんぐりや枯葉、落ち枝などに生えるとても小型の盤菌。直径は最大でも1センチ程度で、白い子嚢面と橙色〜山吹色の外側が、とても美しいコントラストを見せる。
月間MVP 2011/04
2011/4/16
かいがけ道
2012/3/11
矢田子供森
2013/3/31
くろんど園