クヌギタケ属?
2014/7/20 奈良県生駒市・くろんど池
 草の葉に落ちた胞子がピンク色を帯びたクリーム色で、ヒダもピンク色に見えたので、現地ではイッポンシメジ属と判断した。ところが、S氏が検鏡された結果、胞子が丸くその他の特徴からもクヌギタケ属に近そうだとのことだった。
 カサの直径1センチほどで、条線(溝線)が揃っていて美しいきのこだ。周縁部が白いことや、柄にも透明感があってとても印象に残る。
2014/7/20
くろんど池