クロハナビラタケ
2015/1/11 大阪府四條畷市・むろいけ園地
 花びらのように薄い子実体が、波打ったり反り返ったりしている。こういう姿になるきのこには食菌のハナビラタケやハナビラニカワタケをはじめ、クロハナビラニカワタケなどがあるが、本種は分類としてはかけ離れた子嚢菌の仲間だ。新鮮な時はやや青紫色を帯びた黒色で、表面に細かな縮緬ジワが現れる。干からびたキクラゲ類なども似た姿になるが、本種は有毒種であり激しい腹痛や下痢を起こすので要注意。日本特産種。
2006/4/30
伊豆一碧湖
2015/1/11
むろいけ園
2015/3/14
堺ふれあい