クロムラサキニガイグチ
2007/7/16 神奈川県真鶴町・真鶴半島自然公園
 撮影当時は本種を知らず、ブドウニガイグチとしてアップしていた。たまたまページを開いて、見たいと思っていた本種の姿があって驚いた(2015年9月)。カサや柄の上部は種名の通り黒に近い濃い紫色で、ヌメリはなくビロード状だ。管孔は白く、傷つけると褐色に変わる。味に苦味があるなど、ブドウニガイグチに似ているが、カサの色と肉が硬くしまっている点で見分けられる。
2007/7/16
真鶴半島