クロツブヌメリイグチ(青木氏仮称)
2012/10/7 大阪府交野市・かいがけ道
 裸地の垂直斜面に生えていた。カサの直径約1.5センチで、赤みの強い紫褐色のカサは細かい凹凸があり、中心部では濃色になっている。きのこ全体にヌメリがあり、特に柄のヌメリが強い。管孔は淡黄色で孔口はやや粗く、ゼラチン質の被膜の名残がカサの縁に付いている。
2012/10/7
かいがけ道