クロウラベニタケ
2008/9/14 神奈川県横浜市・新治市民の森
 高さ4センチ足らずの小型菌ながら、特徴のある姿なのでずっと気になっていた。カサ表面がビロード状で中央が窪み、ヒダが長く柄に垂生している。そして、そのヒダがピンク色を帯びている・・・となれば、イッポンシメジの仲間に違いない。
 特徴に合致する種類として、やっと本種に行き着くことができた。一例だけでは疑問が残るが、かなりまれな種類であることは間違いない。