マツカサキノコモドキ
2006/1/22 神奈川県真鶴町・真鶴半島
 きのこ本体だけを見るとスギエダタケとそっくりだが、松かさから生えているので分かりやすい。松かさから生えるきのこは他にもあるが、晩秋から真冬でも見られる本種が一般的。成菌になればカサ表面が茶褐色になるので、この点でもスギエダタケと区別できる。
 もうすっかりきのこが姿を消した冬に、ちょっとした自然のきのこを味わうにはちょうどいい種類だ。
2001/12/15
真鶴半島
2004/12/23
真鶴半島
2005/4/16
富士山北麓
2006/1/22
真鶴半島
2007/1/28
真鶴半島
2008/1/13
真鶴半島
2009/1/17
真鶴半島
2009/12/26
静岡県熱海
2011/1/9
大和民俗園
2011/2/10
大和民俗園
2011/2/27
大和民俗園
2011/12/3
大和民俗園
2011/12/25
大和民俗園
2012/1/21
市大植物園
2012/12/23
大和民俗園
2013/2/10
大和民俗園
2013/12/29
大和民俗園
2014/1/19
大和民俗園
2014/1/26
大渕池東園
2014/11/30
けいはんな
2014/12/30
大和民俗園
2015/2/21
三重上野園
2016/1/3
大和民俗園
2016/12/25
大和民俗園
2017/1/22
大和民俗園
2017/1/28
大渕池西園