マツオウジ
2001/5/12 神奈川県真鶴町・真鶴半島
 針葉樹、とくにマツの古木や切り株に生える。とてもしっかりした硬い肉質で、好んで食用にもされているが柄などは堅すぎることもある。人により中毒することもあり、注意が必要。
 カサと柄はやや黄色味の強い褐色で濃い褐色の鱗片を付ける。全体が白いタイプもある。ヒダの縁が鋸歯状になり柄に垂生する。
 本種にはツバはないが、カラマツに生えるものにしっかりツバを持つものがある。とりあえず別種のツバマツオウジとして掲載している。学名の種にはツバがあるらしいので、和名との間にねじれがあるのでは?
 幼菌は時どきカサのない紡錘形になり、そのまま成長が止まってしまうことがある。
月間MVP 2011/05 2012/05 2013/05
 
2001/5/4
大和郡山市
2001/5/12
真鶴半島
2003/4/20
高麗山
2003/5/3
横浜市新治
2003/5/17
伊豆一碧湖
2003/9/23
真鶴半島
2004/5/5
愛川町八菅
2004/7/24
厚木市七沢
2005/4/23
高麗山
2005/5/22
愛川町八菅
2011/5/14
けいはんな
2011/5/19
けいはんな
2011/5/21
むろいけ園
2011/8/13
矢田遊の森
2011/8/20
京都御苑
2012/5/12
けいはんな
2012/5/13
三重上野園
2012/5/19
生駒山麓園
2012/5/26
山添神野山
2012/5/27
むろいけ園
2012/10/8
生駒山麓園
2013/5/3
矢田子供森
2013/5/25
生駒山麓園
2013/5/26
矢田遊の森
2014/5/17
矢田遊び森
2014/6/8
くろんど池
2015/4/19
くろんど園
2015/6/13
山添神野山
2015/8/2
生駒山麓園
2016/5/1
生駒山麓園
2016/5/22
くろんど池
2016/6/4
奈良春日山
2017/5/14
宇治太陽丘