未同定
2009/12/12 静岡県伊東市・一碧湖
 太い広葉樹(コナラ?)の根際に10本ほどが束生していた。カサの直径は2センチ前後と小さく、平らな三角に開いている。中心までの半分ほどに条線がある。ヒダはカサと同じ褐色で、左の1本では柄に落ちた黄褐色の胞子が見える。
 柄は白い繊維質でガラス繊維のような光沢がある。いろんな属の候補を考えてみるが、よく分からない。