未同定
2002/6/23 神奈川県鎌倉市・六国見山
 裸地の急な斜面に1本だけ生えていた、カサ径2センチほどの小型菌。きのこ全体が紫色で、カサ表面には特徴的なものがない。下の写真は2010年7月に横浜の新治市民の森で見つけたもので、大きさや発生環境も似ていて同種と思われる。
 ※ページを作りながら、「アカヒダカラカサタケ」の微粉が落ちてしまったものではないかと思ったが、ヒダの密度がかなり違うようにも見える。
 
2002/6/23
神奈川鎌倉