未同定
2009/5/24 山梨県富士河口湖町・精進湖畔
 ブナなどの広葉樹の倒木に生える暗褐色のきのこで、もう何年も前から見つけているので、出会うたびに「名を名乗れ!」とつぶやいてしまう。吸水性のあるカサで乾くと白っぽくなるが、かなり保湿性はいいようだ。柄も水分を含む肉質だが、表面には白いササクレ状の鱗片をまとう。
 カサの直径は最大で10センチ近くなる。2004年に取った胞子紋はチョコレート色だったので、分類としては絞られるはずなのだが・・・。
2004/5/15
富士山南麓