ミヤマベニイグチ
2009/7/18 神奈川県愛川町・八菅山
 紅色のカサがとても美しいイグチで、よく垂直の斜面から柄をカーブさせて生えているのを見かける。特に幼菌のカサは他の赤系統のイグチより鮮やかで、真紅のバラの色を連想させる。
 カサが開くと表面は細かくひび割れるので、紅色が薄くなり、外見はコウジタケに良く似てくる。本種は麹の匂いがなく、肉も苦味があるので区別はつく。また、どの部分も変色がない。
2001/7/21
富士山北麓
2002/8/10
富士山北麓
2005/7/9
厚木市七沢
2009/7/18
愛川町八菅
2011/7/3
むろいけ園
2011/7/9
くろんど池
2015/7/25
くろんど池
2015/8/2
生駒山麓園
2016/7/3
くろんど池
2016/7/24
くろんど池
2016/8/14
くろんど園
2017/7/23
くろんど池
2018/7/8
くろんど池