ムジナイッポンシメジ(城川先生仮称)
2002/9/8 静岡県御殿場市・富士山南麓
 カサの表面が細かな鱗片で覆われてムジナタケによく似ているが、柄がしっかりした繊維質でヒダがピンク色を帯びている。葉の上に落ちた胞子の色でも分かるが、これはイッポンシメジ属のきのこだ。富士山の太郎坊での勉強会で城川先生の解説で存在を知ったが、その後はほとんど見かけることがなかった。
 翌2003年8月に軽井沢で下の写真右の2本に出会ったので、やや高山性のきのこだと思われる。
 
2002/9/8
富士山南麓
2016/6/26
大和民俗園
2016/7/17
生駒山麓園
2016/9/4
くろんど池
2016/9/11
大和民俗園