ムラサキハツ
2006/6/4 神奈川県平塚市・高麗山
 ベニタケ属の同定はとても難しいが、ヒダと柄が真っ白でカサが紫色になるのは多くない。カサの中央ほど濃い色でほとんど黒に見え、所どころに黄色い斑点がある。湿っている時は強い粘性があり、乾くとカサについたゴミが取れにくくなる。
 よく似た種類にカラムラサキハツがあるが、名前が示すとおり肉が辛いかどうかで簡単に見分けられる。本種は無味無臭だ。