ムラサキヤマドリタケ
2007/7/15 神奈川県平塚市・高麗山
 アカヤマドリやドクヤマドリなど、大型のイグチには「ヤマドリ」という響きのいい名前が付いている。だからこれも「ムラサキヤマドリ」という名前であって欲しかったが「タケ」が付いている。
 なぜかなかなか出会えない種類だったが、最も近いフィールドでシロを見つけた。少し傷んでいたがこれからも撮影の機会があるだろう。
 写真のように全体が紫色でカサにシワ状の窪みがあるタイプと、カサが平滑に近くて紫地に黄色い斑紋が入るタイプがある。混在している場合もあるようなので同じ菌糸体からどちらも生えるのだろうか。
 紫色はごく薄い表皮だけで、カサも柄も肉はみごとに真っ白だ。熱を通しても色が変わらない美味しいきのこで、その色を目でも味わうことができる。
 
2007/7/15
高麗山
2010/7/25
富士山西麓
2012/7/21
矢田遍路道
2013/8/18
山添神野山
2015/7/19
山添神野山