ナガエノチャワンタケ
2009/8/30 静岡県富士宮市・富士山南麓
 柄の長さや子嚢盤の形はいろいろだが、カサの外側と柄の全体に粗い毛が生えているのが特徴。カサが反り返ってアシボソノボリリュウタケとそっくりの形になることもある(下の写真左)。また、やや小ぶりでカサの外側の毛が多く絨毛状になっているのは、クラガタノボリリュウタケという別種になる。
 林の中の地上に単生〜群生していて、色も褐色系〜灰色など変化がある。
 
2001/11/18
厚木市七沢
2002/5/26
高麗山
2003/7/5
富士山北麓
2005/6/19
平塚市びわ
2007/5/27
高麗山
2009/8/30
富士山南麓
2009/10/10
富士山南麓
2011/8/17
大台ヶ原西
2011/10/18
生駒山麓園
2014/6/15
市大植物園
2014/11/16
矢田子供森
2016/6/25
矢田遊び森