ナカグロモリノカサ
2009/8/16 神奈川県平塚市・霧降の滝
 カサは灰色の地に細かい黒褐色の鱗片があり、中央ほど密集して黒く見える。「ナカグロ」はその意味である。ヒダは幼菌の時は白いが、被膜がツバとなって離れる頃にはピンク色になり、やがて黒褐色になってしまう。
 ハラタケ科の中では中〜大型のきのこでボリュームもあるのだが、残念ながら有毒とされている。
 
2001/9/9
厚木市七沢
2002/9/1
横浜市新治
2003/8/31
大磯町城山
2006/11/4
真鶴半島
2007/9/23
東京高尾山
2008/6/1
横浜市新治
2008/6/8
伊豆一碧湖
2009/8/16
平塚霧降滝
2011/8/28
かいがけ道
2013/7/5
大和民俗園
2014/8/24
くろんど池
2017/8/20
くろんど池