ナナフシテングノメシガイ
2006/4/9 神奈川県平塚市・高麗山
 上の写真は高さが3センチになった状態だが、最初に見つけたのはこの3週間前で7ミリしかなかった。外見からハナヤスリタケだと判断し、地下生菌を調査している中島さんに調べていただいたがツチダンゴはなく、テングノメシガイ科であることが判明した。
 胞子の検鏡写真をメールでいただき、長い胞子の中に隔壁が7つあるため本種になると判断できた。テングノメシガイでは隔壁は15個になるらしい。
 地下生菌の調査には役立たなかったが、おかげで珍しい種類を同定できた。
2006/3/21
高麗山
2006/4/9
高麗山
2007/3/10
高麗山
2009/3/15
高麗山