ナナイロヌメリタケ
2008/6/14 山梨県富士河口湖町・富士山北麓
 地味な色合いが多いきのこにおいて、この「七色」という名前はたいへん珍しいと思う。見つけた時は種名が分からず、初めて見る種類だったのでひとまず撮影。標本撮影をしようと採取してビックリした。カサも柄も極めて粘性が強く、特に柄の部分は「粘着性」と表現した方がいい。
 名前の「七色」は色の変化が大きいためで、この橙黄色の他にピンク色やオリーブ色、黄色、灰色などがあるらしい。この時はこの2本だけだったが、カラフルに群生したらきっと目を見張るものがあるだろう。
2008/6/14
富士山北麓
2014/10/26
京都左京区
2015/7/12
くろんど池