ナヨタケ
2009/9/22 長野県小海町・松原湖付近
 外見的な際立った特徴が乏しいので、肉眼でしっかり同定するのが難しい。名前の通り小型で弱々しく、成菌ではカサの中央が高くなるものが多い。カサは吸水性が強いため湿った時と乾いた場合では全く印象が異なる。
 ヒダは早くから灰褐色になり、成熟するとほとんど黒になる。ヒダの縁に青紫色の縁取りがある。柄は細く透明感があって老菌になるまで白いままで、根元には白い毛がある。
月間MVP 2009/10 2014/10
 
2003/12/23
高麗山
2008/5/24
富士山南麓
2009/10/11
横浜市寺家
2009/11/7
富士五湖
2010/4/17
厚木市七沢
2011/4/24
奈良二上山
2013/5/5
ふれあい森
2014/10/11
生駒山麓園
2017/1/29
くろんど園