ニカワアナタケ
2008/7/5 静岡県富士宮市・富士山南麓
 枯れたササに小さなカサが並んでいる。大きさは1センチ以内で透明感のある灰色をしている。ヒメムキタケやチャヒラタケの仲間を考えながら、下面を見るとヒダではなく小さな孔が並んでいた。
 よく見ると平面に孔があいているというより、多数の管を束ねたような状態に見える。全体がニカワ質でキシメジ科ラッシタケ属に分類されている。
2008/7/5
富士山南麓