ニカワハリタケ
2003/8/17 長野県軽井沢町・野鳥の森
 全体がゼラチン質のきのこでキクラゲをもっと厚くしたような感じだ。カラマツの倒木に群生していたが、なぜか上面に色を持たない白色のタイプが混じっている。図鑑によればよくあることのようだ。普通は上面が淡褐色から灰褐色になる。
 一番の特徴は別名「ネコノシタ(猫の舌)」と呼ばれるように、下面に細かな柔らかい針が密生している。アップで見ると確かに猫の舌そっくりだ。(下の写真右)
 食菌だが柔らかいゼラチン質なので、スープの具材やデザート風にすれば良く合うだろう。
 
2002/8/25
山梨県清里
2003/8/24
軽井沢
2004/8/29
富士山北麓
2005/8/6
富士山南麓
2012/7/16
大台ケ原東
2014/7/12
大和葛城山
2016/11/3
大和葛城山