ニクハリタケ
2010/11/21 神奈川県平塚市・高麗山
 カサの表面だけを見ると、アラゲカワラタケやミダレアミタケなどよく似た種類があるが、裏面は肉色の針になっている。
 アラゲニクハリタケとの見分けがよく分からなかったが、カサ表面はアラゲニクハリタケは密毛で本種はフェルト状。また、日本産のアラゲニクハリタケは柄を持つことが多く、本種は半円形に木に着くとのこと。
2013/2/24
矢田遊び森