ニオイコベニタケ
2006/7/30 静岡県富士宮市・富士山南麓
 小型のベニタケ属のきのこで名前の通り特有のニオイを持っている。カブトムシのニオイと表現されるが、そのニオイを知らない人にはさっぱり分からないだろう。ペットショップなどで売っているときに確かめるといい。
 カサの表面に湿った感じの微粉が覆っていて、触れると指先がスベスベになる。カサが濡れると強いヌメリになる。柄は白くて、カサと同じ色のぼかしが入ることも多い。
 赤いベニタケ属には似た種類がいくつもあって同定が困難だが、これはニオイと表面の質でとても分かりやすい。ただし、カブトムシのニオイがする種は他にも2、3ある。
月間MVP 2014/08
2002/7/28
富士山北麓
2003/6/21
平塚市びわ
2006/6/17
平塚市びわ
2008/7/14
福島湯ノ岳
2010/6/13
横浜市新治
2010/8/29
平塚市霧降
2011/7/30
けいはんな
2012/6/30
奈良大渕東
2014/8/23
けいはんな
2016/9/19
けいはんな
2017/6/11
くろんど池