ニセアシナガタケ
2017/5/27 奈良県大和郡山市・矢田山子どもの森
 いつもムササビタケが群生する腐朽材に、初めて見る細長い小型菌が出ていた。カサの直径は1センチほどで、クヌギタケ属ではないかとアップしたところ、観察会仲間に教えていただき本種であることが分かった。カサの色合いや姿に変化があるようだが、透明感のある白い柄には赤紫色の細鱗片がびっしり付いているのが特徴。
月間MVP 2017/05
 
2017/5/27
矢田子供森