オニフスベ
2001/9/22 神奈川県平塚市・高麗山
 まるで石膏で作ったボールのように見えるが、これでもきのこの一種だから不思議だ。これは直径6センチほどの小型だったが、時にはバレーボールほどの大きさになる。
 ホコリタケの仲間で、表皮の中は初め白色だがその内黄色くなってやや液状になる。中が白いうちは食用になるが、ほとんど味も風味もなく味のないはんぺんという感じだ。
2001/9/22
高麗山
2015/7/5
大和民俗園