オニフウセンタケ
2011/10/9 大阪府交野市・かいがけ道
 初めて見たにもかかわらず、強烈な個性ですぐに種名が浮かんだ。淡い黄色地のカサに黒いササクレ状の鱗片が、放射状にきれいに並ぶ。長い柄にも同様によく目立つ段だら模様が広がる。ヒダは黄土色〜汚褐色をしている。写真のものはカサの直径4センチほどだったが、かなり大型になることもあるようだ。発生はまれ。
2011/10/9
かいがけ道
2016/7/2
山添神野山