オニナラタケ
2002/10/12 静岡県富士宮市・水ヶ塚
 見つけた頃はナラタケだと思っていた。本種は名前からしても、図鑑の写真の記憶からしても、もっと荒々しくいかついきのこだと思い込んでいた。その後、ようやくツバの縁が黒いことに気づき、これがオニナラタケであることを知った。
 発生の仕方やカサの様子などはほとんどナラタケと同じだが、ツバの特徴と柄の鱗片などが見分けるポイントになるようだ。ナラタケ同様に食べられるが生食は中毒するとのこと。
2002/10/12
富士山南麓
2006/10/9
富士山北麓