オオナヨタケ
2008/4/26 神奈川県大和市・泉の森公園
 ナヨタケ属のきのこは、顕微鏡で調べても同定が難しいと何度も聞かされているので、これを外見の絵合わせだけでオオナヨタケと言い切るのは無謀に違いない。しかし、「新菌類図鑑」の図にあまりにも似ているので、この名前で掲載しておくことにする。
 この同じ場所でウスベニイタチタケもハイイロイタチタケも見ているが、これは明らかにそのどちらとも違っていた。カサに厚みがなくとても弱々しい肉質だった。