オオセミタケ
2010/4/10 神奈川県平塚市・霧降渓谷街道
 今まで何度も冬虫夏草の子実体だけ引き抜いてしまって、鑑定会で「この下はどうしたの?」と言われた経験がある。柄が堅くしっかりしていて簡単に抜けないときは、冬虫夏草を疑うべきだ。よく観察すると頭部に細かな粒状の子嚢殻が並んでいることが多い。
 本種は主にアブラゼミなどの幼虫に寄生し、春に地上に子実体を出す。セミは幼虫の数年間を地中で過ごし、羽化後は1週間ほどで死んでしまうのは有名な話だが、羽化直前と思える大きな幼虫に冬虫夏草が生えていると、哀れさとともに生存の厳しさを見せ付けられる思いだ。
月間MVP 2009/04 2016/04
 
2005/4/23
高麗山
2006/4/16
平塚市霧降
2006/5/5
平塚市霧降
2006/5/7
横浜市新治
2007/5/4
平塚市霧降
2009/4/29
富士山南麓
2010/4/10
平塚市霧降
2011/4/17
京都御苑
2014/5/4
矢田子供森
2014/5/25
くろんど園
2015/4/19
くろんど園
2016/1/31
矢田遍路道
2016/3/5
かいがけ道
2016/3/13
くろんど園
2016/4/10
矢田子供森
2016/5/4
奈良春日山