オオシロカラカサタケ
2012/9/11 大阪府枚方市・山田池公園
 かなり昔、広く大発生したことがあり、あちこちで勢いのある群生を見かけた。ところが写真を撮るようになってからは、なかなか会えない種類になった。この写真も1本だけと寂しく、本種らしくはないが、状態がいいので掲載しておく。
 カサの直径10〜15センチになる大型菌で、柄が長くなるがカラカサタケほどではない。強い毒を持っているので、マントカラカサタケなどと間違えないよう注意が必要。
 今回のものはまだヒダが白いが、成長してオリーブ色を呈するようになる。
2012/9/11
枚方山田池
2013/9/8
けいはんな