オオシトネタケ
2009/5/2 静岡県富士宮市・富士山南麓
 今まで「フクロシトネタケ」として扱ってきた中で、後に検鏡していただいて本種だと判明したものがある。この上下の2点はどちらも広葉樹の朽ちた材上に生え、成熟した子嚢胞子の両端に毛のような突起が確認できたとのこと。「フクロシトネタケ」では胞子の両端に三角のくちばし状突起がある。
 発生する材の種類(広葉・針葉)で見分けられるかと期待したが、広葉樹からも「フクロシトネタケ」が生えることが確認できたので、正確な同定は十分成熟した胞子を検鏡するしかなさそうだ。
月間MVP 2015/03
2009/4/5
横浜市新治
2009/5/2
富士山南麓
2010/4/4
横浜市新治
2011/5/8
むろいけ園
2012/4/7
市大植物園
2013/4/29
けいはんな