オオチリメンタケ
2009/5/5 山梨県富士河口湖町・大室山
 広葉樹の倒木に白い大きなカサがきれいに並んでいた。管孔を見ると円形や多角形とは違って、長い溝状の孔が放射状に広がっている。これはチリメンタケだと思ったが、カサの上面に灰色のビロード状の層が見え、苔が生えて緑色になった部分もある。初めて見るオオチリメンタケだった。
 にもかかわらずうっかり標本撮影を忘れた。硬質菌は長く残るからと安心して翌月に再訪してみたが、なんと倒木そのものが見つからなかった。次の出会いはいつになるやら。
2009/5/5
富士山西麓
2009/11/29
藤沢少年森
2010/11/3
藤沢少年森