オオヤシャイグチ
2011/7/9 奈良県生駒市・くろんど池
 オオヤシャイグチは名前の通りもっと大きいと思っていたので、見つけた時はヤシャイグチだと思った。カサの中心が尖っていないこと、カサの表面にオリーブ色が見えることから、本種だと分かった。
 管孔が紫色を帯びることや、柄の表面に縦長の網目が隆起して弱い粘性があることなどは、両種に共通した特徴だった。
  
2011/7/9
くろんど池
2012/9/23
かいがけ道
2012/10/7
かいがけ道
2013/9/15
大和民俗園
2015/8/8
矢田子供森
2018/9/16
くろんど池