オシロイシメジ
2007/10/12 長野県軽井沢町・野鳥の森公園
 全体が白い中型のきのこで、太さの一定した長い柄を持ち束生する。カサの表面はツヤがなく灰色の小さな斑紋を付けることがあり、周縁部はわずかに隆起した環紋がある。ヒダはわずかにクリーム色を帯び、密で幅が狭く柄に垂生することが多い。
 食用とされているがややクセがあるようで、カヤタケ属に外見のよく似た有毒種があるようなので、むやみに試食はしない方がよさそうだ。
2009/9/22
長野小海町