ロクショウグサレキン
2002/3/23 静岡県富士市・富士山南麓
 よく青緑色に染まった木を森で見かけるが、あれがこの仲間の菌が入っている木だ。なかなか子実体を作っているいい状態に会えない。この写真も色むらがある個体だが、その方がロクショウ(緑青=銅のサビ)のような感じには見える。子実体の大きさは成菌で数ミリ程度。下の写真は幼菌だが、どれも2〜3ミリの小さなものだ。
 良く似た仲間で、ロクショウグサレキンモドキは柄が偏心生になり、ヒメロクショウグサレキンは中心があまりへこまずにやや白っぽい。
2002/3/23
富士山南麓
2007/4/29
富士山南麓