ササクレヒトヨタケ
2012/7/15 奈良県御所市・大和葛城山
 よく大群生の写真を見るが、なぜかいつも1本だけに出会う。2011年11月に撮った下の写真を仕方なく掲載したら、翌年7月に同地で6本の群生に会えた。
 大きさは変異が大きく、小型から大型まである。カサは成長してもあまり開かず、周囲から反り返って黒く液化する。柄がしっかりしていて食用としても歯応えがあり、スープの具などにすると特に美味だ。
2011/11/2
大和葛城山
2012/7/15
大和葛城山
2012/9/8
大和葛城山
2013/10/26
比良山東麓