ササナバ
2008/6/30 神奈川県平塚市・琵琶
 キヌガサタケのインターバル撮影をしながら付近を探すと、笹薮の間にこれが生えていた。ホウキタケの仲間はよく分からないので記録だけのつもりで撮っておいたが、調べれば調べるほどササナバ以外には考えにくいことが分かった。
 大分県の特産きのことも言われ好んで食用にされているが、関東地方でもたびたび観察されているようだ。「なば」とは山口県や九州などできのこを表す言葉だ。色や姿、発生場所から考えると本種ということになりそうだ。現地で図鑑を見ればきっと持ち帰っただろうと悔やまれる。場所は分かるので今後もチェックを続けたい。