ショウロ
2011/10/29 京都市左京区・宝ヶ池
 漢字で書くと「松露」。浜辺の防風林はマツが多いが、その林床に生えることが多い、小石のような外見のきのこ。海辺でなくてもマツ林では見られるようだ。写真は斜面に顔を出していた小粒のショウロで、触れると赤く変色した。中が白や淡緑色のものは、吸い物の具として食用にされ人気がある。
2016/4/17
けいはんな