シロヒナノチャワンタケ
2017/2/26 奈良県生駒市・くろんど池
 ブナの実に生えた近似種を本種名で掲載していたが、それは「ブナノシロヒナノチャワンタケ」という別種だと分かり種名を訂正した。
 この写真のものはより小型で、子嚢盤は直径5ミリ以下がほとんど。柄もあまり長くならないのが特徴だが、外見のよく似た別種もあるようで、正確な同定には検鏡が必要だ。子嚢盤の周縁部や外側の面に細かい毛があり、よく水滴を付けているのを観察できる。
 
2017/2/26
くろんど池
2018/8/12
矢田子供森