シロイボカサタケ
2002/7/14 新潟県長岡市・悠久山
 白のほかに赤、黄があって、白と黄の間にウスキイボカサタケというのもある。どれも形は同じでカサの中央にイボ状の突起がある。少しクセのあるニオイがして、おまけに有毒ときたら「きのこ狩り」ではまったく相手にされない。
 イッポンシメジ科のきのこで、その特徴であるヒダがピンク色に染まるのを見ることができるのは、このシロイボカサタケだけだ。
2002/7/14
新潟県長岡
2009/7/11
伊豆の国市
2011/10/1
山添神野山
2012/7/8
矢田遊び森
2014/7/13
矢田子供森
2014/9/15
大渕池東園
2016/6/25
矢田遊び森