シロモリノカサ
2012/9/2 奈良県大和郡山市・大和民俗公園
 芝生広場に直径1mあまりの菌輪を描いていた。成菌はカサ径約3センチで、白色の表面に細かなささくれ状の鱗片がある。傷つけると黄色に変色した。柄も白くわずかに淡い黄色を帯びる。
 ヒダはハラタケ属の特徴で、少し紫色を帯びた褐色。柄の上部に膜質のツバがあり、印象としてはシロオオハラタケの超ミニチュア版という感じだ。黄変の特徴から「新菌類図鑑機廚亮鑢(学名)を画像検索して、本種が最も近いと判断した。
月間MVP 2014/06
 
2012/9/2
大和民俗園
2014/6/29
大和民俗園