シロオオハラタケ
2004/9/4 山梨県甲州市・甲斐大和
 名前の通り「白い大きなハラタケ」なのだが、つい「オオシロ・・・」と言ってしまいそうになる。かなり大きくなるきのこで、堂々として貫禄のある姿だ。
 カサの表面は平滑で少し鱗片を被ることもある。カサも柄も手を触れるとゆっくり黄色くなる。ヒダは大型のハラタケ属によく見られる、白からピンク、暗褐色、紫褐色へと変化していく過程で、独特の美しいピンク色を見ることができる。
 可食であり同属にマッシュルームなどの優秀食菌があるので、きっと美味しいのだろうが近縁に有毒種もあるので確かな同定が必要だ。
2004/9/5
甲斐大和